--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアマーカー

2009年02月04日 03:08

最近、よく本を読んでいるけれど、それを管理しているサイトがこれ、メディアマーカー
Web上の本棚みないなもので登録することで自分の本棚をWeb上に作ることができる。

本当は、持ってる持ってないに関わらず、気になったものはどんどん登録してその中で買ったとかもらったとか読んだとか更新していくんだろうけど、時間がかかってめんどくさい。
とりあえず、読んだ本から地道に登録していきます。

先日、Bibulyというサイトも教えていただいた。こちらも同じような本棚作成のサイト。

両方とも物々交換の機能もあり、郵送料のみで赤の他人と本の交換なんてできちゃう。

先日、VCの内定者の方のお話をお伺いして、僕のネットリテラシー的なもののなさ、というか情報敏感度的なものはまだまだだなーと痛感した。
ちょっとずつ改善していこうと思うし、そういう仕組み作っていきたいと思う。
スポンサーサイト

「はてな」とはてブ

2009年01月14日 08:52

梅田さんの本を読んだので、遅咲きながらはてなに会員登録し直してみた。
昔1回したんだけれど、使い方をマスターしないまま放置してたら会員番号とか不明になっちゃって。

でも、今回は便利に使えそう。
なんかちょっと見てたらかなりオモロそうな機能が多いことに気づいた。
オレのITリテラシーも成長とともに少しずつ現代へと近づいている模様。

はてなのいいところは、情報のインプットの効率はムチャクチャいいこと。
普通のお気に入り機能だと、自分でいいサイトを発見して、ちまちまブックマークしていくことが必要で、それって結局、図書館で1冊ずつ本を借りているのとあんまり変わらない。

でもね、はてなでは、まず同じような思考の人を、その人のブックマークなどを見て探していく、もしくは知りたいと思う分野に興味を持ってそうな人を、その人のブックマークを元に探していく。そしてその人のブックマークを全て一括登録して自らの情報のリソースにするのだ。そうすることで、すでに情報のリソースとしてある程度高いレベルで峻別されたものが自らにも一瞬で手に入る。まさに複製コストゼロのインターネットの特性を活かして、すぐれものだと思う。
もちろん、自分自身でもインプットし続けてそれでも足りない部分は保管していかなければいけないけど、時間のかかるサルベージの部分はかなり時間的コストカットが計れる。
これで、さらにいろいろ学べそうだ。あとは時間の配分をうまく考えていかないとね。

新しいカテゴリでLifehackを追加しました。
これからもぼやき中心ではあると思いますが、何か便利なサイトとか情報があればこのブログでも発信していこうと思います。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。