--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の中に何をのこしておくべきか

2008年04月24日 11:32

ゼミとか、サークル活動でもそうだけど、グループワークにとって大切なのは、情報の共有ってこと。
それは、Mtgとかをスムーズに進めるためでもあるし、はたまた、グループで情報を交換して、いっぱいの脳を使って問題を考えてより高次な問題を解決するためでもあるんだろう。

で、実際最近のネットのツールはすごい。

たとえばグーグルのドキュメントとか数秒遅れで同時にみんなのディスプレイに表示されて、共同で編集できるとか、ブックマークとかも共有できるし、みんなの予定まで共有できる。
もちろんこれらは昔は紙媒体とかでやっていたものだし、自分が相手に直接言って伝えなければ不可能なものだったんだと思うんだけど、最近は有無を言わさず、カレンダーに勝手に予定入れられたりw、自分が作ったデータが勝手にチームのメンバーに改竄されてたり、その人のデータってものが脳から離れていろいろ編集を加えられるようになったんだなーと思う。

で、
何がいいたいかと言うと、結局自分の頭の中には何を残しておいたらいいんだということ。
たとえば、携帯の電話帳ができてから、昔は50件は覚えていた友達の実家の家の電話番号とかも覚えなくなったし、手帳を使い出してから自分の予定なんかも覚えなくなっちゃったような。
それに、
自分がゼミの課題でなんか調べた、と言ってもそれは自分がネットとかで検索したもので、要するに自分の役目って「それを要約して伝える」なんてしなくても、その情報が載ってるURLを同チームのメンバーに教えてあげるだけで済んじゃって、なんだかなーって感じ。これじゃ人力検索サイトそのもののような気がしてならない。
結局でも、
どうコンピューターと役割分担したからって、これはどっちにしろ人間は過去の分析をしている内はこんな感じの悩みを抱えるんだろうと思う。
で、
思ったのが、やはり人間がやるべきなのは未来の事象。これからどうしていくかとか、過去のデータもいっぱい使うけどそこからどう未来へつなげていくか。コンピューターでも予想ぐらいならできるかもしれないけれど、人間の強みってやっぱり手と足があることだし、そこから自分で考えて動いていかなきゃな。

頭にあるのは今までと変わりないんだろうけど、どう使うかってのはちょっと考えないと。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。