--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えが進まないので

2008年07月06日 11:01

うーん、うーん。悩むこと4時間。なかなか書類が書きすすめられないので、ここで一服。

若干寝違えた首が痛い。



僕が毎日日課として読んでいるブログは何個かあって、新聞よりも高確率で読んでるから、僕の考えなどはそのブロガーさんたちに影響を受けていると言っても過言ではない。
あと、毎朝届く名言集のメルマガか。

こう考えると自由な時代になったなぁと。一昔前まではインターネットがなくて、毎日見る媒体としては、新聞とかテレビとか。であるからして、テレビとかの世論形成の力ってものすっごくおっきかったんだと思うんだけど、今の時代って僕も含めてテレビなんて見ないってやつ結構いる。
むしろ、バラエティだけとか。
しかも、これだけメディアリテラシー高めろ~みたいな警鈴がいろんなところで鳴らされてるから、まずうさんくせ~って感じでテレビにとっついてしまいがちだし、テレビ関係者は大変そうですね。

言いたいのはそんなことじゃなくて、毎朝読んでるブロガーさんのブログで扱われていたトピックの話。
内田樹さんのブログ。内田樹の研究室
先取された未来から見た過去って記事なんだけど、これが面白かった。

今の自分(21歳)で70歳の自分を想像する。そして、過去25歳の自分を想像して語るというもの。
現在、21歳の自分から見れば、25歳なんてまだまだ想像もできないぐらい未来の話であるんだけど、この設定ではその25歳を70歳の視点から見つめていく。ほんの青春の1年間でしかない25歳の自分。少し見つめ方が変わるような気がする。

未来から回想した過去。この視点で物事を見つめていくことで、自分の日々の行いや、今の状況なども自分の中でなるべく客観的に見ることができるのではないか。
今度少しやってみようと思う。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。