--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ

2008年09月22日 08:55

土曜日の話。
久しぶりに当日スタッフとして1年生の時インターンしてた団体のイベントに顔を出した。
電話でお誘いがあった時に聞いた今回のスタッフメンバーが非常に懐かしかったから。

1年生の時、インターンしてた時にお世話になった人たち、そんな人たちが久しぶりにイベントを仕切っていて、いうなれば、往年の騎士団なわけだけど、久し振りに再集結してる感じの布陣だったから行ってきた。

久しぶりに会っても、昔のあだ名で呼んでくれるメンバーの方々。再会まで約2年、と時間を感じるのは会う直前の瞬間まで。実際会えば一気に距離と時間が縮まる。
こういうメンバーっばっかりってのはこの団体独特なのかも。


日々、あっち行ったりこっち行ったり、いろんなとこに顔出したり、いろんな人といろいろやってる僕は、その時の忙しさにかまをかけて、なかなか片方に出れば片方に顔出せなくなっちゃったりして、いろいろと迷惑をかけっぱなし。

そんな中で日々思うのが、「キャラ」で好かれるのってすごいいいことだなぁってこと。
その個人がやってること、難しい言葉でいえば役職とか地位とか、そういうものでまず見られるんじゃなくて、その人個人の性格とか、愛さらしさ、とかそういうキャラで見られて好かれる方が、どこにでも溶け込みやすいしどこにでも戻ってきやすい。
だって、そのキャラは他には2人といないんだもんね。

そういう意味でも、1年生の時のインターン先は、戻りやすいのかも。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。