--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お受験

2008年10月15日 16:57

今日さっき電車に乗ってたら、「お受験」帰りの夫婦と小さい子が横にいた。

母「この前までへらへらしてたのに、面接ではちゃんとできたね、Aちゃん」
父「それにしても、あれだな、ちゃんと志望理由言えててすごい成長したな」
子「しぼうりゆうって…なに?」
母「だからー、どうしてこの学校がいいかって言えたってこと」
子「ふーん(興味なし)」

こんな感じだ。

オレら21歳でもなかなか就活面接で志望理由とか自信持ってちゃんとしたものなんて答えられないのに、最近の小さい子はすごい。


良く思うんだけど、幼少期の生活になればなるほどそれを比較すると、地方と都市の違いってすごく感じることがある。僕らの実家の方なんて「お受験」なんて小学校からしてるやつなんかいなかったし、もちろん、中学校もみんな同じ中学校行ってた。

どちらが幸せなんだろうねー。自分の中で比較できないから分からないけど、都会で育つってのも、「お受験」なんかして、俗に言う「いい環境」で幼少期を過ごせるんだろうからある面ではいいんだろーしねー。


ここ2か月ぐらい、「教育」ってテーマが自分の内ですごく盛り上がってて、就活落ち着いたらちょっと4年時はなんかやってみたい。

もともと自分がマネジメント側をやってみたいってのも、「企業」という人が時間を過ごす場を、人々が生涯、それぞれが役に立つ形で学べるような場にしていきたいから。
こういう方向性は、実は僕の今までの生き方をすべて包み込んでいるような方向性だと最近気づいた。
だから、自然と自分の中で目的意識が芽生える。
少し、一歩踏み出してみよ。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。