--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルに自分の人生を

2009年04月26日 08:28

梅田望夫さんのブログが最近ちゃんと再開して、読んでいてそれ関連の他の人のエントリーを見つけて「そうだよなぁ~」と心に響いたので引用します。

自分の人生を生きていれば、人生がシンプルになる-戦略コンサル辞めて起業している日記
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アメリカに来てまもない頃、初めてラスベガスに行ったとき、僕は夜どおしブラックジャックのテーブルに坐って勝負をし続け、そのまま朝になって、一睡もせずに空港に向かったので、飛行機がサンフランシスコに向けて飛び立ったのを知らず、気がついたら着陸していて、隣に坐っていた妻に呆れられた。その後も、ラスベガスは遠いのでなかなか足を伸ばせないので、レイク・タホのネバダ側まで、車での一泊旅行もよくした。

アメリカに来て二年半たって会社を創業した。最初のうちは休む間もなくて、なかなかラスベガスやタホに行く時間がなかった。

やっと暇を見つけて、さあ久しぶりに・・・と出かけたとき、僕はもう夜通しどころか、ほんのわずかな時間もブラックジャックのテーブルに坐って勝負することができなくなった。

会社を創業してからの日常は、ぜんぜん意識していなかったけれどじつは勝負・勝負の連続で、ブラックジャックのテーブルの上のチップとは比較にならぬ金額が、自分の判断の一つ一つによって、ちょっとしたことの成功と失敗の違いによって、出て行ったり入ってきたりするものなのだということが、ブラックジャックをやり始めてまもなく、鮮やかに身体でわかってしまったからである。

それ以来、ラスベガスやタホに行っても、ブラックジャックのテーブルに坐ることはなくなった。

「ものぐさ」さんの『人は結局自分の人生を生きなければならない。あくまで生きるというのは自分自身の主観的な行為である。』という文章の言葉を借りれば、12年前に会社を始めたときに、僕は本当に「自分の人生を生き」はじめ、その代償行為を必要としなくなったのだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の人生を歩み始めると、たいがいのことが、重要じゃなくなる。

・どれだけお金持ちか、とか
・面白い人と会ったか、とか
・自分が人よりもどれくらい優れているか、とか
・自分が人からどう思われているか、とか
・自分がどれくらい異性にモテるか、とか

自分にとって真に重要なことをやっていれば、
そういったことがどうでもよくなるのは当然。

だから当然、
ギャンブル欲が満足されているか、なんてはのはどうでもいい。

朝、鏡を見て、
「今日が人生最後の日だったとしても、今日予定されていることをやる」って思えるとしたら、
それは、自分の人生を生きている証拠。

自分の人生を生きていれば、人生がシンプルになる。


人生について考えようとする時いつも頭がごちゃごちゃになってしまう僕は、そう言う意味ではまだまだシンプルじゃない人生を生きている。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。