--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ネクスト・ソサエティ』

2009年04月28日 06:05

ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまるネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる
(2002/05/24)
P・F・ドラッカー

商品詳細を見る

「はたしてニューエコノミーなるものが、実現しうるかどうかは不明である。だが、ネクスト・ソサエティがやってくることはまちがいない。しかも万一ニューエコノミーが実現するとしても、ネクスト・ソサエティのほうがはるかに大きな意味をもつ。それは、二〇世紀の社会はもちろん、二一世紀の社会として一般に予想されているものとも異質の社会となる。そのかなりの部分がすでに実現しつつある」本文中より。


マネジメントの発明者、ビジネス界の権化、ピーター・ドラッカーの著書。各経済誌へ投稿した論文とインタビューを織り交ぜた作品。

本書の骨子は、ネクスト・ソサエティの到来について。それはこの世界が初めて経験する若年人口の減少、労働力人口の多様化、製造業の変身などであり、既に社会の大きな変化の中にあると説く。

例えば、企業と株主の関係についてもこのような変化の影響は大きい。
現在においてもそうだが、莫大な資金力を持ってバイサイドで強大なパワーを発揮するのは、保険会社などの企業である。社会が高齢化に向かうと、これらの企業に流れる資金は更に増加する。そうなることで、ますます保険会社などの機関投資家は企業の所有者として存在感を大きくし、企業と株主の関係や関心が変化していくのである。

僕たちは経済を独立した世界として扱いがちであり、経済が新しい社会を作っていき、経済をシステムとして社会の中心に据えることで人間の幸せと社会の発展は実現されるとしてきたが、そうではないと著者は述べる。
この大きなネクスト・ソサエティの中では、経済が社会を変えるのではなく、社会が経済を変えるとそう予言する。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。