--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OB

2008年07月23日 07:45

今年もこの季節が近づいてきた。
四日市高校ラグビーフットボールチームのOB戦である。

今年は8月16日(土)の開催。呑み会はいつもの手羽先太郎。

昨日ふらっと母親から電話があり、電話に出てみると、OB戦の日程を知らせる手紙が届いたという内容だった。
毎年年2回、夏のOB戦の前と冬のOB戦の前に届く手紙、はがき半面の狭い範囲ではあるが、そこには毎回現在の部活の様子がぎっしりとつまっている。

今年の春の大会は、県ベスト8。
僕たちが果たせなかった夢を今のチームが達成したことをそのハガキは物語っていた。
強くなったんだなぁ~~。
母からその結果を聞いて、家で昔の部活生活を振り返りながら少し懐かしさを覚えた。

朝6時過ぎの電車に乗って朝練に行き、夜は練習を終えて21時過ぎに帰宅して、晩飯を食ってすぐ爆睡するという生活の連続だった部活生活ではあり、チームのことで悩んだこともあったが、そこで得られたものは”一生の”宝物だと自信を持って言える。
その多くは、チームの仲間のことだ。一緒に筋トレして走りこんで、時には試合に負けて涙する、彼らは最高の戦友である。

あまりにもいろいろあった部活生活、それが過ぎ去ってしばらく経つが、まだ自分の中で、どう位置付けられるのか分からない。
物事にはすべて、目的があって、その成果がある。こんな枠に落とし込んで考えがちであるけれど、

僕にとってのラグビー部は、ただがむしゃらに頑張った2年間だった。

確かに、効率的に何かを得たわけではない。
しかし、そこで得た仲間や経験は、間違いなく、今の僕の自信へとつながっている。

この夏も仲間に会えるのが楽しみだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/113-03ce742c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。