--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ての人と喜怒哀楽

2008年09月14日 08:17

全ての人と喜怒哀楽

どうせなら、顔も分からないような顔見知りの関係で終わっちゃうんじゃなくて、喜びでも、怒りでも、哀しみでも、楽しみでも、何かしらの感情を共有したい。
けっこう難しいとは思うんだけど、結局人と人とが近づいたり、離れたり、何かのインパクトがあるのってこういう感情が共有できた時だと思うから。


あと

「人生は打率じゃなくて打数」
これは受け売りの言葉なんだけど、僕が大切にしてることを、ほんとに一文で表してる言葉。
ある種打算的な部分って人間あると思うんだけど、打率ばっかり気にしていて、たとえば無難なやり方とか、無難な生き方とか、人生におけるトータルじゃなくて、1回1回の意思決定においてまで、そうやってまぁまぁ妥当ってとこで落とし所を見つけてしまうと、あんまり人生って面白くなくなっちゃうのではって思ってる。
うれしいこと100:悲しいこと100 が5割と
うれしいこと500:悲しいこと1000 の3割3分3厘が
あったとしたら、僕は後者の方を選ぶ。それだけ勝負の場に立てることが僕にとっての幸せだと思うから。
スポンサーサイト


コメント

  1. 一ファン | URL | -

    チャンスがあるのに、見逃すのは惜しいですよね。
    わたしも、最後にこれでよかったって思えるなら何回挫折してもいいかなぁって思います。でもそれって、満足するまで、死ねないってことかな?(笑)

    それもこれも自分次第ですよね!

  2. やまぐち いずみ | URL | -

    コメントありがとうございます

    チャンスの種みたいなものは、そこらじゅうに落ちているものだと思います。
    これを拾ってちょっと磨けば、すぐにチャンスになる。

    満足するまで、何事も突き進まないとですよ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/147-53ecab18
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。