--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のおいしさ

2008年09月25日 09:53

最近、以前行っていた毎日ランニングを再開。
だいたい30~40分ぐらいは走っている。

運動しなきゃ、とか、健康のために、とかいろいろやる理由はあるんだろうけど、僕が思う運動の効用って、そのあとの食事や飲み物がおいしくなること。
ただの水だって運動した後に飲むものはおいしんだよね。

運動した後に一杯の水は、水の、一滴の水野おいしさが、しみじみと体に沁み渡ってくる。
水の大切さを感じる瞬間。

自分の中で、その「水」というものの価値が跳ね上がる瞬間なんだろう。
すぐ手に入っちゃうものでも、どうせならこういう経験の中でいろんなもののありがたみを日々感じながら生きられたら幸せなんだろうな。

自分自身の中だけで価値を相対化するのって、自分の状況を上下させないといけないから難しいけど、運動もその一種なんだろうね。

いい運動して、相対的に、何も苦労のない日常よりいっぱいの感動を感じられる日々にしていきたいね。
スポンサーサイト


コメント

  1. 一ファン | URL | -

    すごくよくわかります…!
    これも、大学生になってから思うようになったことなんですが、初めから完成したものを得てもなんとも思わなくなりました。物足りないというか、感動できなかったり…
    もっと別の次元で、例えば、何かがんばってできるようになる、人のやさしさに触れる、尊敬できる人に出会う、といった精神的なものに心動かされることが多くなりましたね。
    よく使う言葉ですが、これも「自分次第」なので、大変な面もありますけど、かといって、外側に求めてもずっと平行線なんじゃないかなぁと思うんです。外側に求めても内側に求めても終わりがないのは一緒かもしれないけど、内側を追及していったら少なくとも何かに近づけて、人生楽しいんじゃないかなぁと思います。
    うまく説明できないですけど。

  2. やまぐち いずみ | URL | -

    コメントありがとうございます

    「自分次第」って僕もよく思います。
    自分自身を満足させるのって一番難しいって思います。もちろん、楽するとか、自分を騙すってことを抜きにしてですけど。
    外側に求めるものはすぐに価値観とか、価値とか事態が変化してしまいそうな気がするんです。
    内側に湧き出る、変わらぬ思いを常に追いかけていたい、その方が楽しそうですしね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/159-6f85be14
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。