--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践経営哲学

2008年10月16日 08:17

実践経営哲学 (PHP文庫)実践経営哲学 (PHP文庫)
(2001/05/01)
松下 幸之助

商品詳細を見る


「経営者が経営を進めていく上での心がまえとして大切なことはいろいろあるが、いちばん根本になるものとして、私自身が考え、務めているのは素直な心ということである。――中略――素直な心とは、いいかえれば、とらわれない心である。自分の利害とか感情、知識や先入観などにとらわれずに、物事をありのままに見ようとする心である」本文中より。



松下幸之助の本。
って書いたら、うちの大学の学部のおそらく100%近い人がだいたい分かるんだろうが、世間的に考えたら、異常。
こういうときにやっぱり自分は、異様な環境にいることを悟る。

本書の原本は30年前に出されたものだけど、経営理念・人・利益についてなど、その「経営者」としての松下幸之助の視点は、今となっても色あせることはない視点。
その中でも、企業を社会の公器ととらえ、そこに根差す経営理念や、利益に対する考えかたも、社会通念などに照らしたものでなければいけないと主張する点は、非常に松下らしい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/182-33458d18
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。