--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知る権利

2008年11月23日 18:20

ものごとにはひとつの事実しかない、と僕は思う。

そこにいろいろな人の、いろいろな立場からの解釈が加わって、無限通りの意味を持つことを除いては。

しかしその意味が、人々を悲しませたり、喜ばせたりするのだ。










僕の中の解釈が、大きく揺らいだ。
それは変わることのないと思っていた、過去に対する解釈までも。


あの人の一言によって。。。







「あなたには知る権利がある」とあの人は言った。

オレには知る権利なんてない。

そんなこと聞きたくもなかった。

この前レビューを書いた『嫉妬の香り』のような物語になってしまった。







結局、関係者はみんな自分の満足を満たすために動いている。

僕の自己満足も、この日記で終わりにしようと思う。














それが大人になるということなら、僕はそんな大人にはなれないし、そんなものなりたくもない。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. やまぐち いずみ | URL | -

    コメントありがとうございます

    そういうわけではないんですが。
    感情としてはそういう方向性ではあると思います。

    僕に、知る権利なんてないんですから。


    読んでもらえば分かりますが、『嫉妬の香り』そのままです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/211-c2efb4bf
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。