--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスト意識

2008年12月10日 20:07

利益=売上‐コスト

は経営学に携わっているとよく見る恒等式である。
要するに、利益を捻出するには、①売上を上げるか、②コストを下げるか、の2つにひとつしかない。

さて、どちらの方が楽だろうか。すごく簡単に考えて、ここで考えなければいけないのは、まず売上はお客様あってのものであるということ。売上上げるって言ったって、要するに買ってもらわなければ始まらない。そういう意味では、コストの方が下げやすい。カニを使っていたところに、カニかまぼこを使うとか、ようする製造者の判断で左右することができる部分である。(ここでは、ケチったらCSが下がって売上も落ちるでしょうとかいう議論は置いておくことにする)

ちょっとこの議論は置いておいて、次に、では従業員にとってどっちの方法を取って利益を伸ばそうとしている企業の方が働きやすいかということについて考えることにする。
素直に考えてみたらわかるが、コスト意識がすごく厳しい企業って働きたいだろうか。いちいちコストを気にして、改善だ何だと言いながら、ケチりながら働くのって、オレからしたらすごく肩苦しいと思う。

売上を伸ばすのって、要するに個人の生産性に当てはめても言えることだと思う。やはり日々の生産性を高めるには、あまりコストを絞っていてばっかりいてもいけないね。
しっかり投資して、売上というトップラインを伸ばしていかないと。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/221-cc5f07b4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。