--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホーキングの最新宇宙理論』

2008年12月18日 08:17

ホーキングの最新宇宙論―ブラックホールからベビーユニバースへホーキングの最新宇宙論―ブラックホールからベビーユニバースへ
(1990/11)
佐藤 勝彦スティーヴン・W・ホーキング

商品詳細を見る


1990年に発刊の本書。アインシュタイン以来の天才と呼ばれているスティーブン・ホーキング博士による最新宇宙論に関する論文集。平易な言葉遣いで、時にはユーモアも織り交ぜながら、宇宙の神秘・その成り立ちについて書かれている。宇宙を考える時はいつも、その仕組みだけではなく、僕たち人類の意味なども一緒に考えさせられる。今回も、例に漏れずいろいろと考えさせられた。

□著者について
先日、テレビのドキュメンタリーで偶然見かけた著者。その内容は宇宙に関するものではなく、彼の不治の病に関するものであった。彼は天才理論物理学者であると同時に筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者でもあるのだ。そのドキュメンタリーでは、彼が自らの体をも自分で動かすことができない姿、話すこともできないなかで、唯一動く頬の筋肉を使ってコンピューターを操作し、人工音声によって話している姿が映っていた。その中でも彼は会議では周囲の笑いを誘い、世界旅行に出掛けるなど誰よりも精力的に活動していた。

□著者の宇宙論
畑違いの僕が、どこまで本書だけで理解できたかは自身でも謎であるが、誤りを恐れずに言おうと思う。彼は神様がサイコロを振ることを突き止めた。量子論を宇宙に当てはめることで、アインシュタインなどが求めたある種の絶対的な神秘性を突き崩し、その上に理論を成立させたのだ。アインシュタインが人生最大の失敗だったと振り返った宇宙定数の必要なく、宇宙についての仕組みを解きほどき、ニュートンもアインシュタインも踏み込むことがなかった考え方、つまり、宇宙が膨張したり収縮し続けているといった結論に達したのだ。この上で、熱力学の第二法則、つまりエントロピーの増大による影響などから時間の方向性についても述べており、私たちがなぜ時間の一方向性、つまり過去を知っていて、未来と知るすべがないのかについてもその解を示している。
また、ブラックホールについては非常に詳しく書いており、ブラックホールに入ることで、粒子などが他のブラックホールまで移動する可能性があると告げる一方で、虚時間(つまりiが入る)となるブラックホールの中で他のブラックホールまで人間の形のままで移動することができないのではないかとも展開している。

2年程前に読んだ、池内了氏の『物理学と神』を思い出した。この世の真理を追い求めるために、当初別れた自然科学と宗教であるが、結局として自然科学はこの世がある法則の上にすべて成り立っていること、つまり神がいないことを、突き止めてしまったのだ。

本書を読んで、僕の頭の中に、宇宙というものが理論的に整理され秩序さが組み込まれた。一方で僕は、日々生活をし、食物を食べ消費し、またエントロピーを増大させている。
スポンサーサイト


コメント

  1. やましたりさ | URL | 2PRdxZIg

    おもしろい!

    時間の一方向性の話しりたーい!
    考えてみたら過去はわかって未来わからないって
    ものすごーい不思議なことだものね!

    学問の統合とか最終理論とか絶対的真理とか
    すごいおもしろいよね。

  2. やまぐち いずみ | URL | -

    コメントありがとうございます

    時間に対するこういった疑問って、日頃の生活では考えないようなこと(例えば宇宙とか)を考えていないと当たり前のものだと思ってしまって疑問に思わないですもんね。

    本書では「時間の矢」についての話がありました。
    それには3つの矢があり、以下の3つです。
    1.力学的な時間の矢
    2.心理的な時間の矢
    3.宇宙論的な時間の矢
    説明はちょっと難しいので、また年明けにでも(笑)
    またちょっと勉強しておきますね!!

    最近、一見自分の専門とかとは違った本を読むことにはまっています。
    自分の興味に合う本だけ読んでいても、それは自分の限界値を超えない範囲だなと思って。

    学問とかの本も読んでみたいっすね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/227-fc5c96cc
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。