--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『対話篇』

2008年12月27日 09:33

対話篇 (新潮文庫)対話篇 (新潮文庫)
(2008/06/30)
金城 一紀

商品詳細を見る


友達に借りて久しぶりの小説。
中編の話が3つ。それぞれ、重く、孤独なお話。

特に3つ目のお話が好きだった。

死、もしくは25年間の記憶の喪失―。
記憶という主観的な過去を失って今の僕は前向きに生きることができるだろうか。

記憶とは今の僕にとって何を意味するのだろうか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/234-239f2520
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。