--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フューチャリスト宣言』

2009年01月14日 08:32

フューチャリスト宣言 (ちくま新書)フューチャリスト宣言 (ちくま新書)
(2007/05/08)
梅田 望夫茂木 健一郎

商品詳細を見る


梅田望夫さんと茂木健一郎さんの対談集。
本書の中で、茂木さんは利他性と公共性こそがインターネットの特性であると述べている。
複製コストがゼロで、莫大なスピードで情報が拡大していく世界。この地上とは全く違う物理法則で動くもう一個の地球だと、その存在の大きさを意識させられた。

インターネットの中では、「正しい理解」は誤解の総体の中にあると梅田さんは述べる。
多くの誤解が結びついて、その中で正しい一つ理解の像が立ちあがるというのだ。

その上で、このインターネットの出現は「何以来」の発明かという議論。
茂木さんはここで「文字以来」とその変化の重要性を指摘する。

自分自身と照らし合わせると、小学校のあたりに初めてインターネットが出現し、今ではもう欠かせないものになり、こうして自らもWebを通して発信している。こうして、インターネットを当たり前として育っている世代が、もっと大人になったとき、また世界は何か変わるような気がしてならない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/253-389bbbde
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。