--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなもの

2009年01月14日 21:06

今日は午前中にグループワークの授業のMtgをして、午後には日系投資銀行の説明会、そして、ゼミとグループワーク授業の課題の調べ物のため永田町へ移動して国会図書館へ。

最近、ゼミの調べ物で国会図書館へ行く機会が増えたけど、行ってみると永田町は建物も規模が大きなものが多い。最高裁判所や国会図書館など、その建物の規模が巨大だ。高さはビルに比べたらそんなに大きなことはないんだけど、立地している平面。その規模から来る巨大さなのか、かなり心理的にも大きく感じる。

国会図書館でいえば、日本の全ての書物が一か所に集められるわけだから、物理的にも大きくならざるを得ない。今後も大きくなっていくし、それが国会図書館に求められていることだろう。

そういった中を、時間をかけて移動しながら僕がいつも思うのは、僕のフィールドはここじゃないなという思い。

僕はこういったスケールを相手にしたいわけじゃないんだと思う。
もう少し、てかもっと小さなスケール。
やっぱり僕はボトムアップ思考なのだろう。身の周りのことをどう良くしていくか。
自分と関わる人たちにどうハッピーになってもらうか。
システムとしての世界秩序を作っていくことも大事だし、それもオモロいと思うけど、
僕はそこまでは大きな話を扱わなくたっていい。
1人のお客さんに喜んでもらえたとか、小さな会社の社長さんのお役に立てたとかそういった
マインドを持ってる。

自分に合うスケール、とまでは言わないけど、自分が心地よいを思うスケール。
これは誰にでもあるように思うし、そのステージで活躍できることって幸せだと思う。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/255-71977032
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。