--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問

2009年01月17日 07:49

VCの方にOB訪問してきた。
VCの方にOB訪問する時は、いつも決まってする共通の質問がある。
「あなたが、これまでVCをやっている中で出会った、一番オモロいビジネスは何ですか」

特に日本のVCは、VBがアメリカに比べて少ない国内できちんと効率よく投資をするために、営業が日々の中心になる。日々新しいベンチャーの起業家さんを回り情報収集をし、投資先を思案すると同時に、その目利きを養うのだ。

そういった関係上、職業柄多くの経営者の方に会っている。聞いた話によると、ある企業のVCは1年目に約200人ぐらいの経営者に会うこともあるそうだ。そういった中ではとんでもないビジネスに出会うことも多く、VCのみなさんはみんな「すべらない話」を何個か持っているのだ。

昨日の方にお伺いしたところ、以前聞いたようなアキバ系社長とかいう飛んでるようなものではなかったが、興味深いという意味で面白いビジネスを紹介してくれた。PtoPファイナンスをインターネット上の質屋形式で行っている企業。非常に発想がユニークだ。
結局投資には至らなかったようだけど、こういった数多くの起業家の方々にお会いし株主として関わっていくことってほんとに楽しそうだ。
僕がやりたいことの最終地点に一番近いようなジャンルだと思う。
昔マネーの虎ってやってたけど、そうやって個人で投資したいんだよね。
そのためには、もう一個のお金が回る仕組みが必要。
もともと起業家で、その後VCになるっていうと、どちらかというとアメリカ式かな。
ただ資金を供給する金融機関としてだけじゃなくて、もっと幅広く関わっていきたいなぁとは思うんだよね。そんなにつっこんでたら体何個あっても足りなそうなんだけど。

最近思ってることは、B/Sの右にも左にも関わりたいなぁってこと。かなり会計専門的な言い方なんだけど、まずB/Sの右側を見ていくと、Debt(負債)で企業支援に関わるのが総称すると銀行。Equity(資本)で企業支援に関わるのが、VCなど広義の意味での株主。この両方とかでやってるのが部門にもよるけど投資銀行。そして、DebtとEquityというのは、どういう風に資金調達を行ったかということを示しているわけだから、それをどういう風に企業が使っているかというのを表したのが、B/Sの左側のAsset(資産)。このAssetに関わる、要するにどういったお金の使い方をするかとか、これからどういう風な戦略でお金を使っていこうかなっていうところが、要するに企業戦略に携わるところで、これが総称するとコンサルタントになる。
これの要素をすべて兼ね備えているのが、僕の言うB/Sの両方に関わるということ。
こういった組織を、僕は将来作りたい。極度の専門家集団だから僕1人では絶対無理。
同士を募って、少数でのプロフェッショナル集団を作って、オモロそうだなぁ。
Debtには例えば、公共機関への融資など、ここしかできない部分もあり、その専門性も面白そうだし、Equityは株主として関わるだけだから、経営者目線でビジネスに関われるだろうし、Asset側のコンサルタントは、その支援方法にも体験しなければ習得できない専門性や、その組織に集まってくるノウハウや情報ってものも良さそうだし、就職というはじめの一歩が迷うよね。

某外資系投資銀行のマネージャー面接の際に、「君は将来やりたいことをしっかり持ってるね」と言われた。でもその上で、「今の就職っていうステップって、君にしたら、一歩目にしかすぎないステップなのかもしれない。決して悪い考え方じゃないし、むしろそうしたヴィジョンを持ってる学生って最近は少なくなってきて、君みたいに持ってるのはいいと思うんだけど、企業が採用することを考えたときに、採用官の気持ちとしても、どうしてその企業に入りたいのかとか、その企業じゃなきゃいけない理由とか、強い思いを持ってる子の方を取ってやりたいと思う人もいるかもしれない。そういったところが逆に弱点になる時もあるかもね」と言われた。
確かにその通りだ。
企業も見ているつもりで自分の内側中心で話を進めていたのかもしれない。
確たる自分を作るよりも相手に合わせる方が、経験的に時間がかからないので、そういった意味ではステップの順序は間違ってなかったのかもしれないけど、もうちょっと「面接」ということを意識していこうと思う。そこにおける目的は、やはりちょっと短期的なものにならざるを得ないんだから。
スポンサーサイト


コメント

  1. 木下慶彦 | URL | -

    ミュージックセキュリティーズ

    って会社も楽しそうだよ♪

  2. やまぐち いずみ | URL | -

    コメントありがとうございます

    音楽ファンドですか。仕組みとして、プロデュース気分を味わうっていうのは、とても楽しいですね。

    他にもまた、何か面白い企業などあれば教えてください!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/258-e35e670c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。