--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『1分間マネジャー』

2009年01月30日 22:25

1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!
(1983/02)
K.ブランチャードS.ジョンソン

商品詳細を見る


「目標が行動を促し、成果が行動を持続させる」本文中より。



優れたマネジャーを探す若者の前に現われた1人のマネジャー。彼は自分自身のことを”1分間マネジャー”であると比喩する。利潤追求型でも、人間主義型でもない、新たなこの1分間マネジャーのマネージ方法について社員やマネジャーとの対話を通して若者は学んでいく。

1分間マネジャーが行う部下への行動は主に3つ
1分間目標設定
1分間の称賛法
1分間の叱責法
のみである。

しかし、ただこれをすればいいってもんじゃない。人間をマネージすることはハトをマネージすることとは違う。部下の行動をマネージしようと思ったってうまくはいかない、人間を見なければならないのだ。

途中で出る、ボーリングの例えがすごくうまいと感じた。僕たちがボーリングを楽しめるのは、レーンの先にピンが立っているのが見え、そしてそのピンを倒すことが明確な目標となっているからだ。
もし、ピンの手前に幕がかかっていて、音でピンが倒れるのが分かったとしても、何本倒れたか分からなかったりする場合、つまりどうすれば勝ちなのかって分からないままやっていてもボーリングなんか全く楽しくないのだ。正に、目標が行動を促し、成果が行動を持続させる、のだ。

また、相手を深く信頼し、能力が高いと認めていることをきちっと示して伝えることの大切さを知った。その上でミスをした場合には、相手に怒るのではなく相手の行動に怒る。らしくないことを怒るのだ。そしてそれもその時だけ。次に相手を期待しているのを再びきちんと示すことが重要だ。

薄いほんだが、こういう内容の本をあまり読まないからか多くの示唆があったように思う。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/279-f9cb4dea
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。