--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK きょうの料理 にも世帯構成変化の波が

2009年02月19日 07:49

NHKの料理番組「きょうの料理」(11:00~11:25 月~木曜日)にも少子化の波が訪れている。

参考:毎日新聞 NHK:ここにも少子化 「きょうの料理」食材2人分に 44年ぶり見直し

今朝の日経新聞を見ていたらこういう面白い記事が載っていた。
僕自身このNHKの料理番組は見たことがないんだけど、こういう表示って世相をよく表すよね。
1世帯の平均人数は2005年の国勢調査で2.6人。
そりゃ4人分の成分表示じゃ多すぎる。

ニュースを詳しく読んでいくと、視聴者からの4→2人への成分表示変化の要望も多数あったとか。
この番組をちゃんと見てるのって、平日の真昼間だからおそらく既婚の主婦or主夫の専業の方。
世代としては20代後半‐50代といったところ、もしかすると60代以降の人の方がいて平均年齢は結構高いといったところだろうか。

NHKの主張では世相を反映と言っているが、何でもそうだけど、要するにその商品が届くセグメントが4人家族であれば、2人に材料表示の変更をしろとか要望は出ないわけで、この番組を見ているセグメントの世帯構成にも変化があるということが正しい見方のような気がする。

見ている層の世帯数の変化の要因って何だろうか。
・出生数の減少
・子どもが実家から出る→ひとり暮らしで二重に影響
・核家族化(二世帯だけ住んでいる)

などだろうか。
いずれにせよ少子化が原因っていう毎日新聞の記事はこれだけじゃ分からないよね。
大なり小なり影響はしているんだろうけど。他にも変数はあるんだし。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/304-a805aaf2
    この記事へのトラックバック

    -

    管理人の承認後に表示されます



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。