--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスク許容度

2009年03月18日 11:43

内定先の先輩にお話を聞く機会を設けていただいた。
大きく質問したかったことは、2つ。
1つに、ちまたで俗に言うアップorアウトなど、コンサルタントを取り巻く就業環境について
2つに、働く人生40年とした時に、新卒でコンサルタントになるなんてそんなに人生急ぐべきなのか

2つ目は、自分の気持ちの問題だから、そう言う風に思えるかどうかお話をお伺いする中で決心しようと思っていたけど、結果から言うと、話を聞いてかなり僕の中で内定先で働くことに対する不安感は消えた。
どれだけ話聞いても、実際には来年の4月まで働かないわけだから、社内の様子とか働き方とかそんなもんは、実際には入ってみなければ分からないのは当然。
でも、卒業まで1年前に内定も出るし、そんな学生の状況で判断を下さなければいけない現状がある。
少しでも、現実に近づいて意思決定したいと思うものだと思う。

ここから先は、セグメントも違えば、リスクの強弱も含めて非常にたくさんの選択肢が設けられている。
自分のリスク許容度というかリスク選好度を鑑みて、あとは、自分がどのセグメントが好きか。
全ては自己決定していかなければいけないと思う。
そのための、なんというか覚悟みたいなもの、これまでそんなに求められなかったから、これをまず持つこと。
そうして進むべき道がはっきりしさえすれば、またそっちの方角へ向けて突き進んでいけると思う。

コンサルタントの方に面談させていただいて思ったのだけど、内定先はほんとに人がいいと思う。
内定した後、親身にコンサルタントの方との面談を設けてくれ、僕の不安を取り除いてくれるし、お会いするコンサルタントの方皆さん、いつも面談後も手厚くフォローして下さる。

もう9割方決めてはいるけれど、今しか色のない状態で企業の方にお会いすることなんてできないし、少しは就活やりながら内定先への気持ちを強めていこうと思う。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/334-52328e65
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。