--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の貸し手と借り手を結ぶ「CaFoRe」

2009年04月21日 04:52

最近、オリックス自動車が山手線の全駅周辺にカーシェアリングの施設を作ったりと、カーシェア業界はアツいようですが、こんな面白いビジネスを発見しました。

その名も車の貸し手と借り手を結ぶ「CaFoRe」-「CaFoRe」公式サイト

CaFoRe

車の貸し手と借り手を結ぶ「CaFoRe」-ITmediaNewsベンチャー人
 貸し手は、車種など車の情報や、レンタル可能な日時、場所、金額など条件を記入し、借り手からの申し込みを待つ。借り手は、借りたい日時や場所などで検索し、お互いの条件が合えば取引が成立。引き渡し日時や場所を相談し、車を貸し借りする。貸し手は落札代金の10%を、借り手は同5%を手数料として負担する。
 借り手は、借りた車で起きた事故の損害に対する補償を受けられる「ドライバー保険」(月額2680円)に、貸し手は、貸した車で起きた車両損害に関する補償「レンダー補償」(月額1050~3150円)に加入する必要がある。

すでに個人の所有物である車を貸し借りする所がオモシロい。

その分貸す方の車のレンタルとしての稼働率もかなり落ちるわけだから、とりあえず会員数をめちゃめちゃ増やさないとあんま使えないよね。

月額で固定費としてかかる保険料がネックだけど、貸し手としてはとりあえず登録しておいて空いてたら貸して、ちょびちょびお小遣いゲットとか、日ごろ車庫で眠らせている資産をうまく使うことができる可能性があっていいよね。

こういうビジネスができると、これを使って儲けようとする人とかがいっぱい加入してますます盛り上がっていくような好循環ができやすい。インフラになり得るようなビジネスって夢広がるよね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/365-5e4ccdfd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。