--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノづくり企業のWebコンテンツは意外に完成度が高い

2009年04月24日 07:38

企業、特にモノづくりメーカーのWebコンテンツが意外に面白かったりする。しかもこれがまた完成度が高いのだ。

個人的にSONYのハンディカムのページ内にあるCam with meというコンテンツが素晴らしく好き。
SONY-Cam with me

以下は、ネタばれ必至になるので、先に上記リンクから一度お試ししてほしい。

「子どもの成長をビデオに納めていこう」というコンセプト。
お父さんの気持ちになって早送りで成長していく子どもを好きなタイミングで何カットか撮影していく。
そして最後には…。
なんか、娘を持つ親の気持ちってこんなんなのかなってちょっと悲しくなりながら…。
いやー、完成度が高い。

昨日、サークルの後輩にバーチャルでカクテルが作れるサービスも教えてもらった。
suntory-バーチャルカクテル
こっちも、なかなか面白い。
スポンサーサイト


コメント

  1. 一ファン | URL | -

    広告とか、イメージがいかに大切かってことですよね。
    実際商品を買ったりするのって、イメージで決めてるところが大きいですもんね。
    サントリーは、若者向けの広告がうまいなって思います。女の子向けのものも、的を得ていてすごいなって思います。

  2. やまぐち いずみ | URL | -

    コメントありがとうございます

    ビデオカメラのような高額の買い物であれば、消費者も買う前にあれこれ調べてサイトなども見て買うと思いますが、suntoryのような日常の消費財的な飲料を販売している企業のWebサイトってなかなか見る機会ないですよね。
    こういう手の凝ったサービスを提供しててもあんま認知されてないのかなーってちょっと思います。

    少子化と言われる時代、お酒などについても男性女性含めてすべての人に消費してもらわないとダメなんでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/367-4d6c73d8
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。