--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

2008年01月01日 15:15

今年もよろしくお願いします。

年末はいつものように実家に帰省し、いつものように高校のラグビー部のOB戦や地元友達と遊んで早くも年が明けました。実家の家族との時間の流れの速さはどんどん開いているようで、保守的な考え方が逆に懐かしく覚えたり、行けなかった選挙の投票用紙に自分の名前が書かれていることを始めて確認し、自分は大人の道を歩んでいるんだということを再確認しました。

2007年はどんな年だったと言えば目の前のパソコンが見えないほど視力が低下し、相変わらず人生の外生変数に大きく影響を受けて突き進んできた1年だったような気がします。まだまだサンクコストを無視して未来の事象への意思決定をできるような合理的な人間ではないし、自分のやりたいことの前にして多くのしがらみや迷いの中での生活が続いています。自分の軸を持ちたくてもちゃんと持つことはできず、自分の思うこと・やりたいことにも常に確認・研磨していますが、まだまだデカルトのように「我思う、ゆえに我あり」という境地には到達できそうにありません。
勉強すると言ってもまだまだ教養と知識を履き違えているし、自分の至らなさを他人との関係の中で日々反省しています。

2008年の具体的な目標はまた機会があったら書くとして、今年の人間的な目標は「思慮深い人」です。これは私の人間性を根本から変えるような大きすぎる目標かもしれません。しかし、私が最も尊敬する松下幸之助さんが言うように、日々自己反省をし改善の努力・行動を惜しまなければ必ず可能だと信じています。

自己反省の意味も込めて、考えたこと・学んだことはさらにこのブログで振り返っていきたいと思います。必ず。




主要各紙社説より社説を載せます。
思えば去年は活字をよく読んだ1年でした。
朝日新聞
読売新聞
日本経済新聞

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/51-4a7795b0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。