--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し考え方を間違っていた

2008年05月09日 01:08

つい、忙しくなってくると、考える時間がほしいとか、最近考える時間がない。とかぼやいてしまう傾向にある僕だが、これはちょっとというか、かなり間違っている考え方だと思い始めたので、ここに戒めを。

もちろん、何かひとるのテーマについてゆっくり時間をかけて考えたり、1回寝かせておいて、また取り出して別の切り口から考えるとか、アイデアが浮かぶか浮かばないかということではなくて、ただ単に時間をかけるってことがいいって場面も多々あることは認める。

でも、いつもしなきゃいけないこととか日々の雑務が、決して頭を使わずともできる、ただ僕の時間を奪うだけのものかっていうとそんなことはないのである。
何が言いたいかと言うとどんなことだって「僕」がやるということに意味を持たせないといけないと思う。そのやることすべてに僕がやる意味を見出さないといけない。逆か。
僕がやるからには、それに何か「僕」なりの付加価値をつけなければいけない。
そうじゃなかったら、誰がやっても一緒。そんなん、ロボットがやっても一緒。
じゃ、意味がないと。
自分が関わることでどうそれを意味づけられるか。どう付加価値をつけられるか。
そしてその結果自分はどう悩み、どういう風に結論付け、そしてそこから何を学んでいくか。
そういう回りかたが正しいと思う。

「自分に意味のあること」ってはじめから頭だけで考えてやってちゃ、自分の脳の中の理想の自分を超えることなんて決してできない。
そんなんで楽しいの。否だと思う。

どうせやるなら、めんどくさがってやってちゃもったいない。
問題は、その前にある「物事への態度」であるんだろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/84-fd56d775
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。