--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O型人間

2008年06月18日 10:20

A型自分の説明書A型自分の説明書
(2008/04)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


とか

B型自分の説明書B型自分の説明書
(2007/08)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


とか

AB型自分の説明書AB型自分の説明書
(2008/06)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


とか。

最近やたらと友達と話す中に話題に出てたりするこの本。特に女の子が持ってるのかな。かなり売れてるらしいね。しかも1,000円は安い。これは買ってみようと思うわ。

でも、ひとつ文句を言うとすると、O型版の本がないこと。。
ということでオレはO型なのです。なんでO型ないんだろ。探してみたけどなかったから多分出てないんだと思う。。

確か、日本人の30%ぐらいはO型でしょ。で、この本って、「自分の説明書」っとかって副題付いてるってことは要するに、その血液型の人しか買わないんだろう。(だって読んでて、わかる、わかるーって感覚、他人の血液型じゃよく分かんないじゃん…)そうなのに、なぜにO型を出さないのか。これから出すとしても、なぜこの順番なのか。世にはびこる30%の人々をなぜ早めに取り込まないのか…。考えれば考えるほど疑問だね。

そもそも、あんまり信じてない血液型の占いですが、「あるあるー」っていろんな人が思うってことはやっぱり当たってんのかな。ちょっとモデル化して考える必要アリだね。

初めに会った人とかは、オレもよくB型っぽいね~~って言われます。








うそ。

ほんとは、よくO型っぽい、とか、はじめはA型っぽいと思ったんだけどな~っとか言われます。

ね、あなたも始めに「オレがB型っぽいって言われる」って言った時にある程度人間像想像したでしょ。
なんかね、少なすぎるカテゴライズはここに問題があるような気がする。

要するに、自分自身の血液型っていうよりも、この血液型診断は、他人を至極簡単に分類している道具になってるような気がするんだよね。
あの人は背の高い人、とか、茶髪の人、みたいな感じでA型の人、B型の人、って。

でも、血液型はある程度固定観念が強い、それに伴う性格とか行動とか。だから実際にその血液型っぽい行動をとったときに、「あ~、やっぱりね、あの人B型だもんね」みないな反応になるけど、これがあんま好きじゃない。逆にA型の人が、世にいうB型っぽい行動を取ったら「あの人A型なのに、意外~」ってなるだろうし。

書いてて、読みづらそうな文章だろうと思ったけどこのままで。
まとめると、要するに固定観念は好きじゃないのです。
スポンサーサイト


コメント

  1. 一ファン | URL | -

    O型って、一番イメージというか固定観念をもたれていないのかもしれませんね。イメージが無かったら、本にしようがないですもんね。
    高校の先生で、物好きな人が、生徒を使って実験してました。
    血液型と性格に相関は無かったそうです。
    何かあったとき、後付で、やっぱり△型だもんねって、言って納得してるだけなんでしょうね。

  2. やまぐち いずみ | URL | -

    コメントありがとうございます

    やっぱり後付けですよね。


    でもO型の人ってなんか、自分の血液型に満足しているらしいです。
    オレもそれは、そんな気がします(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izuyama.blog88.fc2.com/tb.php/96-de46a263
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。