--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い違い

2008年10月11日 08:47

おんなじようにこと考えていても、口に出す言葉の一端とかもちろん態度とか反応とか、そんな表層的なものだけで、大きな「齟齬」が生じてしまうのではないだろうか。

それは不幸と同じように、潜水艦のごとくどこからともなく近づき、ある時、確かな塊となって目の前に現れ、意味を持つ。

そうなってからではもう手遅れだと、そんなことは分かっているにも関わらず、だ。

あぁ、この過ぎ去った長すぎた時間を憂う。

文具探し

2008年03月12日 16:52

今新宿のロフトで文具探しをしているのですが…

いつも目に留まってしまうのがジャポニカの「じゆうちょう」。

みなさんも一度は使ったことがあるのでは?

どこから書き始めていいか分からず、貧乏性で気の小さかった僕はいつも書くことをためらっていました。

最近では、グリッドの入ったメモを使うことも多くなり、書くのをためらうといったことはありませんが。

ノートと言うキャンパスに僕はどんな色でどんな絵を描くのか。
人生の比喩ですね。

まだまだ絵のテーマも決まってないけれど、「いい作品を作るぜ」と意欲満々で作品を手がけたいな。そんな時は目印なんてないじゆうちょうの上に思いっきり描いてやろう。

論点

2008年02月06日 14:03

・学生はまちで一生生活するわけじゃく、そこでの経済的リターンはあまり魅力的ではない。学生はそこから得られる何かしらのリターンを享受するためにまちづくりをやっている。

・まちは一つしかない。やりたいことのみできるわけじゃない。やりたくないこともたくさんしなければいけない。制約が強い。

・将来役立つスキルとは誰かに教えられるものじゃなくて、自ら学び取るものである。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。